赤、裸々

そのまま生きて

しょうもな

これと言った大きいイベント事もなく小さな面白い事が多々あった日を過ごしていたあっという間に8月も終幕に近づいていた。春学期の成績も出て秋からまたどうやって卒業までの履修を組もうか悩んでいたり、9月以降の予定が少し埋まったりで徐々に切り替えて行かざる終えないムードに…。大学生の自分には「夏休みの宿題が一つも終わってない!!」みたいな最終日に焦るような事もなく平然と9月を迎える気持ちになっている。まだあと数日あるから今年の夏を振り返るのは少し置いておくけど残された数日で足掻くつもりもないのでここからは勝っても負けてもウイニングランしてる気持ちです。この夏ずっと拘ってた勝ち負けとは具体的な勝負とかじゃなくて自分の心の中で勝手に戦わせてるだけで夏が終われば両者とも褒め称えてあげたいな…。